メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福山市議選 告示 46人出馬 新型コロナ拡大、投票率低下も懸念 /広島

候補の訴えを聞く支持者ら=広島県福山市柳津町1で、藤田宰司撮影

 任期満了に伴う福山市議選(定数38)が29日に告示され、現職29人、新人17人の計46人が立候補した。今回から定数が2削減されたことで激しい選挙戦となる一方、新型コロナウイルスの感染拡大により、各陣営とも人が集まる選挙運動は控えざるを得ず、投票率の大幅な低下も懸念される。投票は4月5日にあり、即日開票される。【藤田宰司】

この記事は有料記事です。

残り968文字(全文1130文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  2. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  5. ドローン最前線 政府機関、中国製ドローン新規購入を排除 情報漏えい・乗っ取り防止を義務化

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです