メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック@さぬき

可視化される記者会見 メディア側に緊張感 /香川

定例記者会見に臨む浜田恵造知事(左)=高松市番町の県庁で、金志尚撮影

 メディアを通して組織のトップや著名人らがメッセージを発信する記者会見。最近では安倍晋三首相が新型コロナウイルス対策を巡る会見を、質問を求める挙手が相次いでいる中で打ち切ったとして批判を浴びた。一方、近年はインターネットの浸透で会見の模様を誰でも見られる時代になっている。私も普段取材することが多い会見。改めてその意味やあり方を考えた。【金志尚】

この記事は有料記事です。

残り1273文字(全文1446文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染半年後も98%が抗体保有 重症度高いほど防ぐ能力強く 横浜市大

  2. 大阪で新たに427人の感染確認 400人超えるのは4日ぶり 新型コロナ

  3. 中国産ウナギ1200匹を国産と偽り販売 容疑で元従業員ら書類送検 大阪府警

  4. 季節外れ?のサクラ咲く 安倍前首相「桜を見る会前夜祭」会場ホテル付近で

  5. ホンダ11年ぶり決勝進出 タイブレークで佐藤が満塁弾 セガサミー降す 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです