メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック@さぬき

可視化される記者会見 メディア側に緊張感 /香川

定例記者会見に臨む浜田恵造知事(左)=高松市番町の県庁で、金志尚撮影

 メディアを通して組織のトップや著名人らがメッセージを発信する記者会見。最近では安倍晋三首相が新型コロナウイルス対策を巡る会見を、質問を求める挙手が相次いでいる中で打ち切ったとして批判を浴びた。一方、近年はインターネットの浸透で会見の模様を誰でも見られる時代になっている。私も普段取材することが多い会見。改めてその意味やあり方を考えた。【金志尚】

この記事は有料記事です。

残り1273文字(全文1446文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 首相答弁、15項目10分 野党不満噴出 参院代表質問

  3. 第75回毎日映画コンクール 大賞「MOTHERマザー」 優秀賞「アンダードッグ」

  4. 余録 退任間近の大統領…

  5. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです