メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Dr.中川のがんのヒミツ

日本は予防対策後進国

 <くらしナビ ライフスタイル>

 今、日本人が生涯に何らかのがんにかかる確率は男性が62%、女性は47%です。しかし、実態はもっと高いはずだと思います。

 仮に、読者の皆さんが、がんと診断されたとします。すると、あなたのがんの情報は、国に「自動的」に届けられます。

 2013年12月に「がん登録推進法」が成立し、16年から、すべてのがん患者の基本情報は国に集約されています。

 私もぼうこうがんに罹患(りかん)しました(別の機会に詳しくお伝えします)が、ステージ、病理所見、治療法などは東京大病院から東京都、国へと届けられているはずです。

この記事は有料記事です。

残り1500文字(全文1767文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

  3. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  4. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです