連載

教育の森

大学入試や主権者教育、インターネットなど、子どもたちをめぐる教育の課題、変化を探ります。

連載一覧

教育の森

2020プログラミング元年 小学校で必修化、課題は NPO法人「みんなのコード」代表理事・利根川裕太氏に聞く

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <kyoiku no mori>

 小学校で4月から「プログラミング教育」が必修になる。なぜ学ぶ必要があるのか。学校現場では何が課題なのか。全国でプログラミングの教員研修などを手がけてきたNPO法人「みんなのコード」の利根川裕太代表理事(35)に聞いた。【聞き手・千脇康平、写真・長谷川直亮】

 ●全員が学べる場必要

この記事は有料記事です。

残り1911文字(全文2068文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集