メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日俳壇

片山由美子・選

◎特選

◎読み返す母の手紙や春の風邪 神戸市 田代真一

【評】寝込むほどでもない春の風邪。ふと生まれた空白の時間が心のゆとりをもたらしたのである。

啓蟄(けいちつ)やついでに磨く祖父の靴 伊丹市 山地美智子

【評】ついでにが微笑を誘う。生き物が動き出し、祖父もそろそろどこかへ出かけたそうな季節。

二階まで煮物の匂ひ春の暮 前橋市 矢端桃…

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文364文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 板挟みで「心がおかしくなりそう」 給付金窓口で矢面に立つ派遣社員の叫び

  4. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです