メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

 人気お笑いグループ「ザ・ドリフターズ」のメンバーとして活躍し、「変なおじさん」などの人気キャラクターや「アイーン」などのギャグで知られるコメディアンの志村けん(しむら・けん、本名・志村康徳=しむら・やすのり)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルス肺炎のため亡くなった。70歳。葬儀は近親者のみで営む。

 志村さんは3月17日から倦怠(けんたい)感などの症状があったため自宅で療養。発熱や呼吸困難などの症状が出たため、20日に入院し、23日に新型コロナウイルスの感染が判明した。まもなく撮影が始まる予定だった、初主演映画「キネマの神様」(山田洋次監督)の出演も辞退していた。

この記事は有料記事です。

残り595文字(全文886文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆうちょ銀の海外送金に資金洗浄疑い 国際調査報道で判明 外国人の口座開設容易

  2. 中日3連勝 アルモンテの2ラン 平田適時打 勝野が2勝目

  3. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  4. 金正男氏殺害で一時拘束された北朝鮮男性の特異な素顔 米司法省訴追で浮かぶ軌跡

  5. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです