メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「自粛」明けの大阪駅は普段と同程度の通勤客 「健康を危険にさらしてまで…」

外出自粛が要請された週末が明け、マスク姿で通勤する人たち=JR大阪駅で2020年3月30日午前8時12分、猪飼健史撮影

 新型コロナの感染拡大を受けて大阪府や東京都などが要請していた「週末の外出自粛」が明けた30日朝、JR大阪駅では普段と同程度の通勤客が慌ただしく行き交った。

 2週連続の「自粛」対象になった大阪。吹田市の会社員男性(51)は妻、中学生の長女とボウリング場に出かけたが、誰も客がおらず「罪悪感で、遊ばずに帰ってきた。街の閑散は予想以上で、日本は本当に大丈夫なのか」と週末を振り返った。門真市の会社員(33)は、友人の誕生日会が「不要…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  3. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  4. 住みたいのは草津 県民1位、「交通の便良く人気」 ネットアンケ /滋賀

  5. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです