メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外出自粛の週末、駅利用激減 東京18%、新宿24% JR東日本

JR東京駅丸の内駅舎=2019年4月24日、小座野容斉撮影

 JR東日本は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、外出自粛要請が出た週末の28日、東京駅の利用者が前年比で18%だったと明らかにした。上野駅も18%、新宿駅は24%で、いずれも激減した。東北や上越などの各新幹線と在来線特急の主要線区は前年に比べ3割にとどまり、東京・山手線も同様に3割だった。

 JR東によると、新幹線の路線ごとでは北海道・東北、上越、北陸、山形がいずれも30%で秋田が35%。特急は中央線と常磐線が25%、成田エクスプレスは10%と大きく落ち込んだ。

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文393文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  4. 三浦半島や横浜で相次ぐ異臭騒ぎ、発生源は? 深まる謎

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです