メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米クレカ大手・ビザが選手とのスポンサー契約延長 東京五輪パラ延期受け

 東京五輪・パラリンピックの延期を受け、米クレジットカード大手ビザが各国の東京大会代表候補とのスポンサー契約を2021年まで延長したと、AP通信が29日伝えた。新型コロナウイルスの世界的流行で選手も不安定な生活を強いられている中、契約延長を明らかにした主要スポンサーは初めてという。

 日本選手では競泳男子で五輪代表に決まっ…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文266文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 療養ホテル、沖縄は1カ月半「ゼロ」 菅氏が批判、知事は「予想より早く感染者増えた」

  2. PCR陰性の20代を誤って陽性者の宿泊施設に 福岡市が陳謝

  3. ベトナムで感染力強い型のコロナ流行か 首相「拡大防止へ重要な時期」

  4. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

  5. 腹の虫がおさまらない?マメガムシ食べられてもカエルの尻から脱出 神戸大

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです