メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎小ニュース

政治 介護する子ども支援 埼玉県が条例

ヤングケアラーの男性がつけていた介護の日記=(画像の一部を加工しています)

[PR]

 家族かぞく介護かいご世話せわするどもたちを支援しえんする全国ぜんこくはじめての条例じょうれいが、27にち埼玉県議会さいたまけんぎかい成立せいりつしました。こういったどもたちの存在そんざいはあまりられておらず、自治体じちたいによる支援しえんはこれからです。

 病気びょうき障害しょうがいのある家族かぞく介護かいごするどもは「ヤングケアラー」とばれ、負担ふたんおおきすぎると心身しんしん学校生活がっこうせいかつ進路しんろ影響えいきょうるとわれています。埼玉県さいたまけん条例じょうれいでは、ヤングケアラーを「身近みぢかひとをおかねをもらわずに介護かいご世話せわをしている18さい未満みまん」と定義ていぎして、教育きょういく機会きかい確保かくほし、成長せいちょうささえることを目的もくてきにしています。

 埼玉県さいたまけん条例じょうれいもとづいて、これから実態調査じったいちょうさ検討けんとうしています。さらに、どもたちと日常的にちじょうてきかかわる学校がっこうで、先生せんせいたちけの研修けんしゅうおこなうことなどをかんがえています。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寺で同性結婚式 指輪の代わりに虹色数珠 「性関係なく幸せに」 埼玉・川越

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. 誰のための補正予算? 「幽霊会社でも務まる」民間委託の謎 疑問に答えぬ政府

  4. 米グーグルを集団提訴 ブラウザー利用者「シークレットモードで履歴収集」

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです