メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

今週の筆者は作家・島本理生さん 他人の痛みに迷いながら

=東京・井の頭公園で、根岸基弘撮影

 *3月3日~30日

 ■ぬいぐるみとしゃべる人はやさしい(大前粟生(あお)著・2020年)河出書房新社・1760円

 ■私と鰐(わに)と妹の部屋(大前粟生著・2019年)書肆侃侃房・1430円

 ■死んでいない者(滝口悠生著・2019年)文春文庫・748円

 卒業を控えた小学校六年生のときに、クラスの子がアンケートを取って、勉強ができる子、まじめな子、といったランキングを作ったことがあった。

 その中の、優しい子、という項目を見て、私はドキッとした。なぜなら自分が入っていなかったからだ。

この記事は有料記事です。

残り1427文字(全文1669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・武田真治さんとモデル・静まなみさんが結婚

  2. 東京都で新たに100人以上感染 5月2日以来の3ケタ

  3. 「党員獲得どころじゃない」 河井夫妻「1億5000万円」 自民総務会で不満噴出

  4. 関東・東海上空に火球 2日未明、目撃相次ぐ 「爆発音聞こえた」

  5. 探して!らき☆すたマンホール 合併10年、埼玉・久喜のどこかに設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです