連載

埼玉ビズ+α

埼玉県の経済ニュースや、企業トップのインタビューをまとめました。

連載一覧

埼玉ビズ+α

中国・ハイアールR&D開設5年 熊谷から世界へ現実に 三洋電機出身者、独自技術を開発継続 /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
熊谷で行われている高温多湿環境での実験を説明する冷蔵庫先行技術グループの星野仁マネージャー=埼玉県熊谷市で
熊谷で行われている高温多湿環境での実験を説明する冷蔵庫先行技術グループの星野仁マネージャー=埼玉県熊谷市で

 白物家電世界最大手の中国・ハイアールが熊谷市に2015年3月、研究拠点「ハイアールアジアR&D」を開設して5年。三洋電機出身者が開発した機能は本国でも採用され、開設時に目指した「熊谷から世界に」は現実のものになった。【山越峰一郎】

 ハイアールは洗濯機など大型白物家電販売台数で11年連続、冷蔵庫に限ると12年連続で販売台数世界一を誇る。地域ごとに7ブランドあり、「アクア」は日本で開発・販売されている。冷蔵庫先行技術グループの星野仁マネージャーは「生活スタイルの違いから、売れる冷蔵庫には地域性があり、世界統一ではなく各地で開発されている」と説明する。

 最近、熊谷で開発された独自技術は、霜取り運転をしても冷凍庫内の温度上昇を防ぐ「おいシールド冷凍」。

この記事は有料記事です。

残り773文字(全文1100文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集