メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ものづくり日本大賞 日伸工業が優秀賞 /滋賀

受賞を果たした生産システムの製造過程を示す模型を示し、笑顔を見せる日伸工業の清水代表取締役=県庁で、菅健吾撮影

 精密部品メーカー「日伸工業」(本社・大津市)が「第8回ものづくり日本大賞」(経済産業省など主催)の優秀賞を受賞した。2年に1回、ものづくりに携わる優秀な人材を顕彰する制度で、同社は2018年に引き続き2回連続の受賞となった。社員5人がこのほど、県庁を訪れ、由布和嘉子副知事に受賞を報告した。

 今回の受賞は、自動車のブレーキ制御装置…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天皇陛下、「深い反省の上に立ち」不戦の決意を表明 全国戦没者追悼式

  2. 本当に「倍返し」ある? 銀行員たちに聞いたドラマ「半沢直樹」の虚と実<前>

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 天然アユ食べて健康な目に 病気予防の色素豊富 岐阜薬科大グループ発表

  5. 札幌でフードデリバリー競争激化 3社に注文した記者が感じた違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです