特集

読者の広場

「女の気持ち」「男の気持ち」「みんなの広場」「仲畑流・万能川柳」「人生相談」など、読者からの投書・声を集めました。

特集一覧

女の気持ち

手紙 三重県名張市・中沢艶子(無職・89歳)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 押し入れを整理していたら、奥の方から色あせたノートが2冊出てきました。開いてみると、昔、夫に宛てて書いた“手紙”でした。

 「お父さん、今日はお父さんが亡くなって二十四日目です」。こんな書き出しに続き、「お父さんが亡くなったことが信じられなくて、実感がなく、いつも私のそばに居てくれるような気がしてなりません」と書いています。

 また、「お父さんの写真を見るたびにいろいろなことが思い出されて、涙が流れてきます」とつづっています。なるほど当時は毎日毎日涙を流さない日はありませんでした。でもお父さん、安心してください。お母さんは今、高齢者施設でお世話になりながら、元気で幸せな毎日を過ごしています。

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文527文字)

あわせて読みたい

注目の特集