特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

1席おき着席、マスク着用、会合中止…政界でも新型コロナ対策 夜の会食は?

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて出席者全員がマスクを着けて臨んだ経済財政諮問会議で発言する安倍晋三首相(手前から2人目)=首相官邸で2020年3月31日午後6時18分、川田雅浩撮影
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて出席者全員がマスクを着けて臨んだ経済財政諮問会議で発言する安倍晋三首相(手前から2人目)=首相官邸で2020年3月31日午後6時18分、川田雅浩撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府や国会、与野党は31日、会合の開催取りやめなどの動きを急加速した。1日は参院決算委員会に安倍晋三首相が出席し7時間の質疑が行われる予定で、与野党は閣僚席の間隔を空け、出席議員も1席おきに座ることなどを決めた。政界は「密閉」された空間に政治家が「密集」し、「密接」に口角泡を飛ばす状況(3密)にあふれているが、感染拡大で制約を余儀なくされている。

 31日に首相官邸であった経済財政諮問会議では、首相ら出席者11人全員がマスクを着用。同席した官僚やSP(セキュリティーポリス)もマスク姿で、互いの顔を珍しそうに見合っていた。首相は鼻と口がぎりぎり隠れる小さめの純白マスクを着用。「治療薬、ワクチン開発を最優先の課題と位置づけ、国際協調的な取り組みに我が国がリーダーシップを発揮する」と力を込めたが、マスク越しで声がややこもった。記者団もマスクを着け…

この記事は有料記事です。

残り584文字(全文977文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集