特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

スカーレット出演の松下洸平さん「滋賀陶芸大使」委嘱状交付式延期に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「滋賀陶芸大使」に委嘱される松下洸平さん。委嘱状の交付式は延期になった=滋賀県甲賀市のあいこうか市民ホールで2019年12月14日午後0時9分、成松秋穂撮影
「滋賀陶芸大使」に委嘱される松下洸平さん。委嘱状の交付式は延期になった=滋賀県甲賀市のあいこうか市民ホールで2019年12月14日午後0時9分、成松秋穂撮影

 滋賀県は31日、NHK連続テレビ小説「スカーレット」に出演していた俳優の松下洸平さん(33)を「滋賀陶芸大使」に委嘱する委嘱状交付式の日程を、当初の4月4日から延期すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、感染対策を取った上で屋外で実施する予定だった。東京都が先週末の28、29の両日、「不要不急の外出自粛」を求めて首都圏の他県も同調したことなどを踏まえ、松下さんの所属事務所と協議して延期を決めた。

 28日に最終回を迎えたスカーレットは、滋賀県甲賀市信楽町を舞台に女性陶芸家・川原喜美子の波瀾(はらん)万丈の人生を描く物語。県は24日、放送をきっかけにした“遺産”を次につなげる「スカーレット」レガシープロジェクトの一環として、ドラマ終盤の核となった白血病の骨髄移植のドナーになった人などへの助成制度と、喜美子の元夫・十代田(そよだ)八郎役を務めた松下さんへの「滋賀陶芸大使」の委嘱を発表していた。

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文576文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集