メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

門出、距離を保ち 新型コロナ

 全国の企業や官公庁で1日、新年度の業務がスタートした。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、入社式や入庁式を中止するケースが多かった。株価の下落が目立つなど経済が著しく減速する中、新社会人たちは不安に揺れる門出を迎えた。

 事務機器大手のリコーは、「個別入社式」に切り替えた=写真・北山夏帆撮影。東京都大田区の本社…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10万円を2196人に二重給付 大阪・寝屋川市、計2.1億円返還求める

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 板挟みで「心がおかしくなりそう」 給付金窓口で矢面に立つ派遣社員の叫び

  4. 少子化 「第1子に100万円」 子供を産みたいと思える環境作りを早急に

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです