メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

神木隆之介 ドラマ「鉄の骨」富島平太役 自分の正義貫く強さ

 18日から始まるWOWOWの「連続ドラマW 鉄の骨」(全5話、第1話は無料放送)で、中堅建設会社の若手社員、富島平太を主演している。ドラマは「談合は必要悪か」が大きなテーマで、畑違いの「業務部」に異動した平太が、公共事業の入札を巡る企業間の策略などに巻き込まれる。「世の中には曖昧なことがたくさんあるが、どれが正義でどれが悪か、なかなか決められないことを考えさせてくれる作品」という。

 池井戸潤の同名小説が原作。平太はもともと談合に対し否定的な考えを持っていたが、他社のゼネコン幹部と渡り合ったりする中で、会社の運命を左右する仕事にやりがいを感じていく。演じる平太について「不器用な性格だけど、自分の正義を貫こうとする姿を応援したくなる」と言う。視聴者に特に見てほしいのは、平太が母の八重子(宮崎美子)と会話するシーンと言う。「家族と話をする姿から平太が普段、気を張って仕事をしている…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文849文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 結核7人集団感染 1人死亡、6人は家族や関係者 北九州市

  4. 東京・板橋で女性刺され死亡、殺人事件で捜査 同居の30代夫と連絡取れず

  5. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです