メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都、飲食店などに時短要請へ 25日午後5時からの記者会見で公表

SL4、5日は運休 群馬DC、新型コロナが影 /群馬

市内での感染者確認を受けて休館となっている富岡製糸場=群馬県富岡市富岡町で

 JRグループと県などによる大型観光企画「群馬デスティネーションキャンペーン(DC)」(1日~6月30日)が新型コロナウイルス感染拡大の影響で計画変更を余儀なくされている。目玉企画の一つの「旧型客車」をけん引する蒸気機関車(SL)は、4、5日が全て運休し、関係者らは落胆。感染拡大の収束が見通せない中、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)での発信強化に取り組むところもある。

 旧型客車は今回の企画に合わせて、内装を昭和初期の雰囲気の木目調に改装した車両。4日にSL2台の重連運転で高崎―水上駅間を往復するなどDC初の週末を盛り上げる予定だった。だが、JR東日本高崎支社は30日に運休を発表。完売した乗車券の払い戻しを始めた。次回運行は4月18日の予定だが、流動的という。

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文747文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道の町役場でクラスター 来庁者立ち入り禁止、半数欠勤 正常化へ2週間

  2. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  5. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです