段ボール会社と災害時協定締結 春日部市 /埼玉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
災害協定を締結した石川良三市長(左)と野原将彦社長=埼玉県春日部市役所で、古賀三男撮影
災害協定を締結した石川良三市長(左)と野原将彦社長=埼玉県春日部市役所で、古賀三男撮影

 春日部市は、災害時の段ボール製品の供給について、市内の製造・販売会社「タチバナ産業」(野原将彦社長)と協定を締結した。協定により、災害時に市民の避難生活で必要な段ボールの供給が充実するという。

 段ボール製ベッドと組み立て式トイレが展示された調印式で、石川良三市長はベッドに腰掛けて強度を確認し、安心…

この記事は有料記事です。

残り80文字(全文230文字)

あわせて読みたい

注目の特集