メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寄ってみて!道の駅@山陰

/5 サンエイト美都(益田市) ユズと「柴犬の聖地」で /島根

サンエイト美都=益田市美都町宇津川で、竹内之浩撮影

 中国地方有数のユズ産地、益田市美都(みと)町の国道191号沿いに建つ駐車数33台の小さな駅。特産品売り場とそばを主にした食堂がある。第三セクターなどの経営撤退後、2014年から地元の林業会社が運営。広島など県外の誘客を狙い、イベントとオリジナル商品で豊かな自然を発信する。

 イベントでは18年からアイガモ農法による田んぼのオーナーを募集。田植えと稲刈りを体験し、10キロほど収穫できる。定員10組と少ないが、食堂で使うソバの栽培と共に耕作放棄地活用に一役買う。

 オリジナル商品は地元のユズで味付けしたチョコや同市匹見町の特産ワサビの香りが刺激的なチョコ、市内で害獣駆除されたイノシシとシカ肉のジャーキーをそろえる。

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文635文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  2. 余録 かつて「長者番付」と呼ばれる高額納税者リストの注目された時代があった…

  3. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 行く手を阻むバス、バス… 60台で巨大迷路 コロナ禍逆手に「はとバス」企画

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです