「交流の場に」 県美術館、小坂新館長が就任会見 /長崎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
就任の抱負を語る小坂新館長
就任の抱負を語る小坂新館長

 県美術館(長崎市出島町)の新館長に小坂智子(さとこ)・佐賀大芸術地域デザイン学部長(63)が1日付で就任した。小坂新館長は「美術館に閉じこもらず、県民の交流ができる場にしたい」と抱負を語った。米田耕司・前館長(74)は相談役に就任する。

 小坂氏は、豪シドニー大学院卒。専門は西洋美術史と博物館学。東京の学芸員を経て長崎国際大と佐賀大で…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文420文字)

あわせて読みたい

注目の特集