メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

便秘でおならも多く=答える人・石川尚之院長(西新宿きさらぎクリニック・消化器内科)

 Q 便秘でおならも多く

 便秘で悩んでいます。体はやせ形で、便意をあまり感じません。おならも所構わず出ます。治療法はありますか。(大阪府、女性、68歳)

 A 筋肉鍛え、食生活の改善を

 高齢になって腸を支える筋肉の力が低下すると、腸が下がって圧迫され、便秘になることがあります。筋肉を鍛えたり、生活習慣を改善したりして、薬に頼らずに便意を催す状態を目指しましょう。

 まず腹筋の裏にある腹横(ふくおう)筋や、お尻の骨盤底筋を鍛えましょう。おへそと恥骨の間あたりの下腹部を引っ込めたり、戻したりする運動をします。1日3回のバランスの取れた食事や、1日最低1・5リットルの水分摂取、ウオーキングなどの運動が大事です。半年かけて便秘が改善するイメージで、習慣にしましょう。

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文729文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  5. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです