メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「九州オープンイノベーションセンター」設立 新産業創出や技術革新目指す

九州オープンイノベーションセンターの看板を除幕した瓜生道明会長=福岡市博多区で2020年4月1日午後1時44分、久野洋撮影

 新技術の開発などで企業の支援に取り組む一般財団法人「九州オープンイノベーションセンター」が1日、設立された。企業や大学が持つ技術やノウハウの相互活用を支援し、新産業の創出や技術革新に取り組む。23人の常勤職員がおり、初代会長には九州電力会長の瓜生道明氏が就いた。

 いずれも自治体や地元企業が出資して設立した一般…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. コロナ患者受け入れ、億単位の収入減 政府支援「全く不足」 聖路加国際病院長

  3. 東京都、緩和基準決定 「1日の新規感染者数20人未満」など3要件

  4. 新型コロナ 北九州、第2波恐れ 新規感染、4日で14人

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです