メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

露が米支援 人工呼吸器や防護服など 電話首脳協議で合意 新型コロナ

プーチン氏=AP

 ロシアは3月31日、新型コロナウイルスが猛威を振るう米国に対し、医療機器や防護用品などの人道支援を実施することを決めた。支援物資を積んだ飛行機は近くモスクワから米国に向け出発する。ペスコフ大統領報道官が明らかにした。悪化の一途をたどる米露関係にとり異例の前向きな動きとなりそうだ。

 前日のロシアのプーチン大統領とトランプ米大統領の電話首脳協議での合意に基づく決定。ペスコフ氏によると、プーチン氏が米国での新型コロナの深刻な感染拡大に触…

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文546文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ 

  2. 結核7人集団感染 1人死亡、6人は家族や関係者 北九州市

  3. 河井夫妻の保釈請求を却下 東京地裁決定

  4. 電脳女将・千鶴さん「早く帰ってきて」 声優が安否気遣う 湯布院の旅館家族不明

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです