「鉄道員」ロケ地の駅舎に志村けんさん追悼記帳所 北海道・南富良野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「70歳は若すぎる」と悲しみ、記帳する主婦=北海道南富良野町のJR幾寅駅で2020年3月31日、渡部宏人撮影
「70歳は若すぎる」と悲しみ、記帳する主婦=北海道南富良野町のJR幾寅駅で2020年3月31日、渡部宏人撮影

 新型コロナウイルスによる肺炎で3月29日に亡くなったコメディアン、志村けんさんをしのぶ追悼記帳所が4月29日まで、出演した映画のロケで訪れた北海道南富良野町のJR幾寅駅に開設されている。

 志村さんは、故・高倉健さん主演の映画「鉄道員(ぽっぽや)」で炭鉱夫を演じ、1999年1月に約3週間、町内と占冠…

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文281文字)

あわせて読みたい

注目の特集