青森ねぶた祭の中止検討「濃厚接触避けられない」 8日に決定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、8月に開幕予定の「青森ねぶた祭」について、青森市などでつくる青森ねぶた祭実行委員会が中止を視野に検討を始めたことが3月31日、関係者への取材で明らかになった。中止されれば戦後初めてとなる。4月8日午後に開かれる実行委の会合で正式に決定される。【江沢雄志】

 今年の青森ねぶた祭は8月2日に開幕を予定。青森市の青い海公園では3月25日からねぶた製作小屋の設営が始まったばかりだった。実行委は4月7日から団体観覧席の申し込みを受け付ける予定だったが、8日の会合で開催可否が検討されるため、現在申し込みを延…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文670文字)

あわせて読みたい

注目の特集