介護タクシーで安心の絶景観光 熱海の会社、庭園と連携し乗り入れ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
園内に乗り入れ、スタッフの介助で車椅子に乗ったまま散策ができる介護タクシー=熱海市のアカオハーブ&ローズガーデンで2020年3月25日午後2時52分、梁川淑広撮影
園内に乗り入れ、スタッフの介助で車椅子に乗ったまま散策ができる介護タクシー=熱海市のアカオハーブ&ローズガーデンで2020年3月25日午後2時52分、梁川淑広撮影

 静岡県熱海市伊豆山の介護・福祉タクシー(ケアタクシー)会社「伊豆おはな」=河瀬豊社長=が、車椅子利用者など単独で外出が難しい障害を抱えている人の観光ニーズに応えようと、同市上多賀の観光庭園「アカオハーブ&ローズガーデン」と連携。ケアタクシーを園内に乗り入れ、車椅子やストレッチャーに乗ったまま散策を楽しんでもらうサービスに力を入れている。

 同園は標高150メートルにカフェ「コエダハウス」があり、高所から見下ろす相模灘の絶景と美しい花々が人気。通常は園内専用バスに乗り換えてカフェ近くまで上がり、徒歩で散策しながら下りていく。

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文515文字)

あわせて読みたい

注目の特集