メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本生殖医学会「不妊治療の延期を」 新型コロナ対策で呼びかけ

日本生殖医学会の声明

 新型コロナウイルスの感染が国内で広がっている状況を受け、日本生殖医学会は1日、治療薬が開発されるまでの間、不妊治療の延期などを受診者に示すよう、会員の医師らに呼びかける声明を発表した。

 声明では「母体から胎児への感染の可能性は不明」「妊婦の感染リスクは高いとはいえない」としつつ、妊婦の重症化の可能…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文304文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クワズイモは「食えずイモ」 激痛で救急搬送 葉がサトイモ似、各地で誤食被害

  2. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  3. 「底抜けダム」また水漏れ 改修工事後も想定の10倍、2万トン 熊本・産山村

  4. 「真の文武陵」異例の成果 奈良・中尾山古墳 陵墓指定なく調査可能

  5. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです