特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

大阪・北区の2店舗でクラスター、18人感染 ナイトクラブは店名公表拒否

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
吉村洋文・大阪府知事=山崎一輝撮影
吉村洋文・大阪府知事=山崎一輝撮影

 大阪府は1日、大阪市北区の繁華街を中心に新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生し、18人の感染を確認したと発表した。記者会見した吉村洋文知事は「北区を中心としたエリアで感染が広がっている」と危機感を示し、夜間営業で接客を伴う飲食店などへの外出自粛を改めて要請した。

 府に派遣されている厚生労働省の研究班が、府内で感染経路が不明だった人の行動を分析して判明した。

 府によると、18人のうち10人は、北区のショーパブとナイトクラブの2店舗にそれぞれ客や従業員として出入りしていた。このほか、クラブの客と別の場所で食事を共にした知人1人や、北区の繁華街で飲食した人の周辺でも感染が相次いで確認されており、府はこの一帯でクラスターが発生したとみている。

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文489文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集