メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明日を目指す君にエール

アスリート応援メッセージ(3)植草歩選手「前向きにとらえ、自分の技磨こう」=JAL

植草歩選手=大西岳彦撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大は、学校スポーツにも大きな影響を与えている。部活動が制限されるなどスポーツを楽しむ機会が減った子どもたちを勇気づけようと、各競技のトップアスリート は自らの体験を交えた応援メッセージを寄せた。

 私も千葉・柏日体(現・日体大柏)高3年の時に東日本大震災の影響で、練習ができない時期を経験しました。今となっては、亡くなってしまった祖母とその時、ゆっくり一緒に過ごすことができてよかったなと思っています。

 動画投稿サイト「ユーチューブ」でうまい選手の試合を見るのも一つです。自分で研究をし、自分で技のこつなどを発見することは、誰かに教えてもらうより自分を成長させてくれます。この技を磨こうとか、体のここを鍛えようとか、強くなるための具体的な目標を持って過ごしてみてください。私も大会が中止になっていますが、体をつくり直し、技のバリエーションを増やす時期だと、前向きにとらえて練習しています。

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文778文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  3. ファンの存在の大きさを実感した1年 巨人・中川皓太投手

  4. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』日本アニメ初、ドルビーシネマ版上映決定

  5. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです