新型コロナ 長野市、初の感染者 英国帰りの30代女性、軽症 /長野

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
座席の間隔を広げて研修に臨む新規採用職員ら=長野市役所で
座席の間隔を広げて研修に臨む新規採用職員ら=長野市役所で

 長野市は1日、市内で初めて新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。30代女性で、3月1~24日に英国に滞在していた。感染症指定医療機関に入院しているが発熱はなく症状は軽い。

 女性は帰国後、28日まで東京都内のホテルに待機し、同日に家族の車で長野市の自宅に帰った。29日に37・8度の発熱と倦怠(けんたい)感があり、31日に長野市保健所に相談の上、帰国者・接触者外来を受診、PCR検査を受け、1日朝に陽性が判明した。

 濃厚接触者は同居家族1人で検査の結果陰性だった。28日の帰宅後は、女性も同居家族も外出しておらず、加藤久雄市長は「市内での感染の広がりの可能性は低い」と述べた。春休み明けの学校再開についても「考えは変えない」とした。

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文793文字)

あわせて読みたい

注目の特集