メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童虐待防止へ こども支援課に相談室 綾部市 /京都

こども支援課内に設置された「あや・ほっと」の看板=綾部市役所で、佐藤孝治撮影

 綾部市は1日、児童虐待を未然に防止し対応を充実させるため、「こども家庭支援相談室(愛称あや・ほっと)」を、こども支援課内に設置した。

 市はこれまでも「家庭児童相談室」を設け、家庭相談員や保育士が子どもと家庭を支援していたが、妊産婦時からの相談を受ける保健師も新たに配置した。

 こども支援課によると、市が受ける児童虐…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文318文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

  5. 注目裁判・話題の会見 一人娘残した女性は「さみしそうだった」 座間9人殺害 10月26、27日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです