連載

経済観測

毎日新聞経済面に連日連載の経済コラム。経営者や経済評論家らが独自の視点で、経済の今とこれからを展望する。

連載一覧

経済観測

新型コロナウイルスとの闘い=国家公務員共済組合連合会理事長・松元崇

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスとの闘いが、深刻な事態になっている。イタリアやスペインでは、医療崩壊によって死者が激増し、世界中の多くの国で国境封鎖や外出禁止措置がとられている。米国では「国防生産法」による人工呼吸器の製造命令が出された。日本でも感染者が急増しており、日本医師会は緊急事態宣言の発令を政府に提案した。ここで求められるのが現場の頑張りだ。

 私ども連合会も、全国に32の病院をもち、この闘いの第一線にある。感染を防ぐ態勢が整っている病院では57人の感染を疑われる患者を受け入れ、うち17人の陽性を確認して治療にあたってきた。このウイルスによる肺炎は、急激に悪化することがあるので細心の対応を行っており、3人の方には一時人工呼吸器の装着を行った。3月31日時点では、多くの方に無事退院していただき、入院中は3人になっている。

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文729文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集