尖閣諸島、不法上陸に対処 沖縄国境離島警備隊が発足

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
沖縄県警に国境離島警備隊が1日新設され、隊旗を授与された小林雅哉隊長(右)=那覇市の県警本部で1日、竹内望撮影
沖縄県警に国境離島警備隊が1日新設され、隊旗を授与された小林雅哉隊長(右)=那覇市の県警本部で1日、竹内望撮影

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)など国境に位置する離島への不法上陸事案に対処するため、沖縄県警は1日、国境離島警備隊を新設した。離島警備にあたる専門部隊の設置は日本の警察で初めて。151人の態勢で、事案が発生した場合は那覇空港から大型ヘリコプターなどで自動小銃を装備した隊員が現場に向かう。

 那覇市の県警本部で発足式があり、警察庁から着任した小林雅哉隊長(40)=警視正=に宮沢忠孝本部長から隊旗が手渡された…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

あわせて読みたい

注目の特集