メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医療の本音

「王冠」が問う優先順位=松本尚(日本医科大学救急医学教授)

 パリのルーブル美術館に「ナポレオン1世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠」という有名な絵画があります。中央でナポレオンが掲げている冠(ラテン語でcorona)こそがコロナウイルスの語源で、その形態が王冠を連想させることから名付けられたそうです。新型コロナウイルスの感染拡大で一気にその名が知られるようになりました。

 我々ドクターヘリの基地病院でも、新型コロナウイルスの感染が疑われる呼吸困難の患者さんを診察した場合、ヘリに乗せて病院へ搬送していいのか議論になりました。狭い機内では乗員の感染リスクが高くなるからです。診療をする医師や看護師が感染リスクを負うことは覚悟の上ですが、ヘリコプターの機長や整備士にまでリスクを負わせることはできません。

この記事は有料記事です。

残り578文字(全文901文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  2. 「昇給に影響」総務課長が職員30人にメール パワハラで訓告 東山梨消防

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  5. コロナで経済苦の女性狙う キャバクラに勧誘容疑で少年逮捕 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです