メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

医療の本音

「王冠」が問う優先順位=松本尚(日本医科大学救急医学教授)

 パリのルーブル美術館に「ナポレオン1世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠」という有名な絵画があります。中央でナポレオンが掲げている冠(ラテン語でcorona)こそがコロナウイルスの語源で、その形態が王冠を連想させることから名付けられたそうです。新型コロナウイルスの感染拡大で一気にその名が知られるようになりました。

 我々ドクターヘリの基地病院でも、新型コロナウイルスの感染が疑われる呼吸困難の患者さんを診察した場合、ヘリに乗せて病院へ搬送していいのか議論になりました。狭い機内では乗員の感染リスクが高くなるからです。診療をする医師や看護師が感染リスクを負うことは覚悟の上ですが、ヘリコプターの機長や整備士にまでリスクを負わせることはできません。

この記事は有料記事です。

残り578文字(全文901文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. ながら運転厳罰化1年 「スマホ触らないで」 名神の追突死亡事故、遺族訴え

  3. コロナで変わる世界 <移民編 インタビュー③>広瀬弘忠さん 感染を外国人のせいにする行政「ヘイト」は問題

  4. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  5. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです