特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

スバル群馬製作所、生産一時停止 地域経済に打撃 新型コロナ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
11日から操業を一時停止するSUBARU群馬製作所の本工場=群馬県太田市スバル町で2020年4月1日、高橋努撮影
11日から操業を一時停止するSUBARU群馬製作所の本工場=群馬県太田市スバル町で2020年4月1日、高橋努撮影

 新型コロナウイルス感染拡大に伴うSUBARU(スバル)の国内外自動車生産の一時停止決定で、国内唯一の生産拠点・群馬製作所(群馬県太田市、大泉町)は11日から5月1日まで操業停止となる。実質的な停止日数は17日間だが、5月2日以降は大型連休に入ることから再開は11日になる見通し。このため太田市内を中心に、地域経済に与える影響への危機感が広がっている。【高橋努、妹尾直道】

 「きょう伝えられたばかりで、どうすればいいか思いつかない」。スバルの2次下請けで市内で金属部品加工会社を経営する男性はため息をつく。年商の大半がスバル関連の受注。すでに北米の工場が3月23日から操業停止となっていたため警戒はしていた。スバル関連以外の仕事もあるため、同調して操業を止めることはできない。「スバルの停止期間中は固定費ばかりが掛かる状態になる。体力のないところはつぶれるよね」

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文762文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集