特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

歓迎会の春なのに…コロナ禍で京阪神の盛り場閑散 北新地も先斗町も三宮も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
例年なら多くの人でにぎわう4月1日も新型コロナウイルスの影響で閑散とする北新地=大阪市北区で2020年4月1日午後8時32分、木葉健二撮影
例年なら多くの人でにぎわう4月1日も新型コロナウイルスの影響で閑散とする北新地=大阪市北区で2020年4月1日午後8時32分、木葉健二撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大は京阪神の繁華街にも暗い影を落とす。大阪府に続き、関西広域連合も深夜営業の店などへの入店自粛を呼びかけた。影響は接客を伴う店だけでなく、通常の飲食店にも広がる。例年なら歓迎会の時期なのに、人影まばらな夜の街。1日夜、記者が歩くと、経営者らから「このままでは店が持たない」との悲鳴が聞こえた。

この記事は有料記事です。

残り2389文字(全文2549文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集