メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なぜ布製?どうして2枚? マスク配布に広がる疑問や戸惑い その効果は

新型コロナウイルス感染症対策本部で発言する安倍晋三首相(右)=首相官邸で2020年4月1日午後6時24分、竹内幹撮影

 「まさかエープリルフール?」。安倍晋三首相が1日、布マスクを全世帯に2枚ずつ配ると表明したことを受け、インターネット上では疑問や戸惑いが広がった。どうして布マスクに決まったのか、なぜ2枚なのか、果たして効果は?【藤沢美由紀、塩田彩/統合デジタル取材センター】

 安倍首相は1日の新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で、自らも着用している再利用可能な布マスクを、全国5000万余りの全世帯に2枚ずつ配布すると表明した。再来週以降、感染者数が多い都道府県から順次郵送で配布するという。

 安倍首相の説明によると、3月は「(不織布マスク)6億枚を超える供給」を行い、今後は「月7億枚を超える供給を確保する見込み」。全国の医療機関に対しては「3月中にサージカル(医療用)マスク1500万枚を配布」し「来週には追加で1500万枚を配布する予定」という。「高齢者施設、障害者施設、全国の小学校・中学校向けには布マスクを確保し、順次必要な枚数を配布する」ことも付け加えた。そんな中、再利用可能なマ…

この記事は有料記事です。

残り1387文字(全文1828文字)

藤沢美由紀

2007年入社。山口支局、熊谷支局、八王子支局、東京本社社会部、医療福祉部(現くらし医療部)を経て2020年春から統合デジタル取材センター。LGBTなど性的少数者に関わる教育、医療、職場、法、家族などの問題を中心に取材。当事者団体と有志記者による「LGBT報道ガイドライン」作成に参加。

塩田彩

大阪府出身。2009年入社。前橋支局、生活報道部を経て19年5月より統合デジタル取材センター。障害福祉分野を継続的に取材しています。好物は児童文学。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに感染30人確認、国内計1万7336人 11人亡くなり死者は876人

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  4. 兵庫、来月1日休業解除方針 新生活習慣「ひょうごスタイル」も公表

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです