メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京都の新たな感染者584人 過去最多更新 新型コロナ

第124回「新型コロナ感染拡大でロックダウン(都市封鎖)は可能か?」

[PR]

「新型コロナ感染拡大でロックダウン(都市封鎖)は可能か?」をテーマに、今後の見通しなどを解説する社会部都庁担当の竹内良和キャップ(右)と中嶋真希記者=東京都庁で2020年4月2日午後、佐藤賢二郎撮影

 深掘りしたいニュース、話題について毎日新聞の記者や専門家に聞く毎週木曜日配信のニュース解説「まいもく」。今日のテーマは「新型コロナ感染拡大でロックダウン(都市封鎖)は可能か?」です。解説は社会部都庁担当の竹内良和キャップ。

 新型コロナウイルスによる感染の拡大が止まりません。東京都の小池百合子知事は先月23日、ロックダウンの可能性を示唆。政府に「緊急事態宣言」発令を求める声も高まっています。

 そもそも、ロックダウンとはどのような状況を指すのか。緊急事態宣言が出たら、市民生活にはどのような影響が出るのか。すでにロックダウンが実施されている米ニューヨークとベルギー・ブリュッセル、警戒が続くエジプト・カイロからの特派員報告を交えながら、竹内キャップに深掘り解説してもらいます。

 「まいもく」は読者、視聴者の「知りたい」に答えます。取り上げてほしいテーマや質問をメール(movie@mainichi.co.jp)までお寄せください。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 繁華街に出没のサルを捕獲 福岡・天神

  2. 全国高校ラグビーの組み合わせ決定 王者・桐蔭学園は茗渓学園と対戦

  3. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

  4. GoToトラベルの割引縮小はGW以降で検討 国交相

  5. 沖縄は復帰後も不条理強いる「反憲法下」 照屋寛徳氏の社民党への「遺言」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです