特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

酒場を放浪できないけれど… 肺炎経験者の吉田類さん「じっと我慢」呼びかけ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
酒場詩人の吉田類さん=東京都豊島区で2017年11月20日、松田嘉徳撮影
酒場詩人の吉田類さん=東京都豊島区で2017年11月20日、松田嘉徳撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、酒場詩人、吉田類さん(70)が赤ちょうちんでの飲酒を控えている。「かつて僕は重い肺炎になった経験がある。いまはじっと我慢しましょう」と飲んべえたちに夜の外出自粛を呼びかけている。出演中の人気番組「吉田類の酒場放浪記」(BS―TBS)は当面、新しいロケを見合わせるという。

 「こんな落ち込む気分のときこそ、僕ら左党はつい飲み歩きたくなるんです。でも、感染を広げたらいけない」。そう胸中を打ち明ける類さんは3月29日、半年ぶりにツイッターへの投稿を再開した。<じっと我慢してなう~‼>。雪の庭先に自作の酒器を並べた写真を添えた。「足を運べない居酒屋の主人の顔なんか浮かんできて心苦しいんですがね。言葉にしきれない僕の気持ちが伝わってくれたらな、と」

この記事は有料記事です。

残り654文字(全文995文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集