特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京・わたし

パラカヌー題材の映画で主演 女優・中条あやみさんが感じた競技の魅力とバリアフリーの課題

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
瀬立モニカ選手からカヌーのこぎ方が「上手」と褒めてもらったとうれしそうに話す中条あやみさん=東京都渋谷区で2020年3月19日、滝川大貴撮影
瀬立モニカ選手からカヌーのこぎ方が「上手」と褒めてもらったとうれしそうに話す中条あやみさん=東京都渋谷区で2020年3月19日、滝川大貴撮影

 東京パラリンピック競技のカヌー(スプリント)を題材にした映画「水上のフライト」(兼重淳監督)が6月に全国で公開される。交通事故で下半身に障害が残った主人公の女子大生「藤堂遥」が、パラリンピック出場の夢を見つけ未来を切り開く物語だ。主演を務める女優の中条あやみさん(23)に、パラカヌーや映画の魅力を聞いた。【聞き手・柳沢亮】

 ――遥は、陸上の走り高跳びでオリンピックを目指す将来有望な女子大生でした。

この記事は有料記事です。

残り2291文字(全文2492文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集