メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文化審答申 国文化財に8件 県内登録293件に /千葉

キノエネ醬油旧火入れ場=千葉県野田市教委提供

 国の文化審議会は3月19日、野田市中野台の醬油(しょうゆ)醸造元「キノエネ醬油」の事務所兼主屋と旧火入れ場、鎌ケ谷市中佐津間の「渋谷家住宅」、同市鎌ケ谷の旧旅籠(はたご)「丸屋」、芝山町小池の「伊東家住宅主屋」など8件を国の登録有形文化財(建造物)に登録するよう文部科学相に答申した。登録されれば、県内の登録有形文化財は293件となる。【秋丸生帆】

 県教委によると、キノエネ醬油は1830年から続く醸造元。切妻造り桟瓦葺(さんがわらぶ)きの事務所と入り母屋造りの主屋、建築が1921年と市内最古級の鉄筋コンクリート造りの旧火入れ場などからなり、醸造元が建ち並ぶ当時の街の景観を印象づけている。

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ患者また抜け出し 大阪の療養ホテルから 府が警備員増員する直前

  2. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 「昔の恋人が忘れられず、会いたくてどうしようもない」女性へ 渡辺えりさんのアドバイス

  5. 中学生の胸を触った疑い ジャンプ連載「アクタージュ」自称原作者を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです