連載

眞鍋知子の街を元気に

毎日新聞デジタルの「眞鍋知子の街を元気に」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

眞鍋知子の街を元気に

/75 卒業式や祭りの中止 通過儀礼欠如に不安 /石川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
北陸3県の高校生約200人が集合したイベント。若者たちが交流できる日が早く戻ってくることを願いたい=北陸大で2020年2月11日、眞鍋さん提供
北陸3県の高校生約200人が集合したイベント。若者たちが交流できる日が早く戻ってくることを願いたい=北陸大で2020年2月11日、眞鍋さん提供

 石川県教育委員になって丸6年、毎年4月1日は県文教会館での新規採用教職員辞令交付式に出席している。今年も金沢大学バスケ部所属だった教え子3人が教員に採用されたので、彼・彼女たちが辞令を受け取るのを同じ壇上から見守るのを楽しみにしていた。ところが、前日の夕方になって急きょ中止になったと連絡を受けた。そういうわけで、本来なら式典に参列している時間にこのコラムを書いている。

 勤務先でも卒業式が縮小され、当日はゼミ生に会えなかった。5年前の3月の本コラムで、卒業していくゼミ生との別れについて「不思議とさみしい気持ちにはならない」と書いた。卒業式が終わるとすぐに入学式。例年、新学期の授業準備でバタバタとするこの時期は気持ちをすばやく切り替える必要がある。

この記事は有料記事です。

残り1032文字(全文1359文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集