子供の安心な居場所へ 医療、福祉、教育を集約 甲府・こころサポートプラザ開所 /山梨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
医療、福祉、教育などの総合施設として開所した県子どものこころサポートプラザ=甲府市で
医療、福祉、教育などの総合施設として開所した県子どものこころサポートプラザ=甲府市で

 児童虐待や発達障害などにより、心のケアを必要とする子供が増える中で、医療、福祉、教育の機能を集約し各機関が連携して子供を支援する「県子どものこころサポートプラザ」が1日、甲府市内に開所した。専門医療や相談対応のほか、生活から学習まで総合的な支援を展開する全国的に珍しい総合施設で、子供たちが安心して過ごせる居場所づくりを目指す。

 同プラザは、福祉、医療、生活指導、学習支援の4施設を1カ所に集約立地したのが特徴。自閉症などの発達障害は、親が気づかずに一方的にしかり、それが虐待につながるケースもあることから、各施設が情報を共有して連携する。

この記事は有料記事です。

残り605文字(全文876文字)

あわせて読みたい

注目の特集