メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かんさい楽

大阪市中心部のオフィス街 レトロ西洋建築巡り人気

1927年に完成した芝川ビル=大阪市で、共同

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 見・聞・楽>

 大阪市中央区のオフィス街・船場地区に点在するレトロな西洋建築が、人気を集めている。写真を撮りながら巡る人々の姿があり、毎年開かれるイベントも盛況だ。太平洋戦争末期の空襲に耐えたものが多く「こだわりと歴史の厚みを感じられるのが魅力」と、建築の専門家は語る。

 大通りの御堂筋から路地に入り、高層ビルに囲まれた一角にある「芝川ビル」。1927年完成の4階建てで、戦中まで家政学校だった。竜山石という兵庫県の石材による重厚な外観と、マヤ・インカ文明風の独特な玄関装飾が目を引く。

 堺筋と呼ばれる通りに面した「フジカワビル」ができたのは53年。1、2階の吹き抜け空間を生かして改修され、今は楽器店が入る。

この記事は有料記事です。

残り678文字(全文997文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  2. 大雨、岐阜で大きな被害 長良川鵜飼いの警備船2隻流出 9日も大雨の恐れ

  3. 「仁義を切ってきたのか」山尾氏入党、国民党内に警戒感 立憲も「合流協議」影響懸念

  4. IS研究第一人者ハシミ氏、殺害される 日本など海外メディアに数多くコメント

  5. 浅間山 小規模噴火の可能性 気象庁事務所「大きな噴石や火砕流に警戒を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです