メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

香川県のゲーム条例

 18歳未満のインターネットやゲームへの依存を防ぐことを目的とした全国初の「ネット・ゲーム依存症対策条例」が3月、香川県議会で可決、成立し、4月1日施行された。折から「新型コロナ休校」で子どもが動画視聴やゲームに費やす時間が増えたと気をもむ家庭も多いのではないか。議論百出のこの条例、効果やいかに?

家庭で話し合う目安に 大山一郎・香川県議会議長

 私は新人議員の時からゲーム依存に関心を持ってきた。今もよく覚えているのが16、17年前の出来事。当時小学2年だった娘が友達を6人ぐらい自宅に連れてきた。騒がしくなるだろうと覚悟していたのに、やけに静か。お菓子を部屋に運んだ妻から様子を聞くと、それぞれがポータブルゲーム機を持ち、会話もなくゲームに没頭しているという。違和感を覚え、問題意識を持ったのが始まりだ。その後、ゲームやネットには依存性がある…

この記事は有料記事です。

残り4174文字(全文4546文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私が背中向けた段階で言わないで」安倍前首相、「桜」質問にいら立ち

  2. 秋田で投函されたLGBT差別あおるビラ 誇張し偏見 問題の背景は?

  3. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  4. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  5. ファクトチェック 「CNNがトランプが勝ってしまうと放送」 日本語版ツイッターで拡散されている情報は「不正確」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです