ながら運転6割減 罰則強化3カ月、事故も半減

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 スマートフォンなどを操作しながら車を運転する「ながら運転」について、道路交通法の罰則が厳しくなった2019年12月1日から3カ月間の警察の違反取り締まり件数が前年同期比で63%減少していたことが警察庁の集計で判明した。事故も45%減っており、同庁は法改正の効果とみている。

 罰則が強化される前の18年12月~19年2月の…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

あわせて読みたい

ニュース特集