メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナで資金繰りのメド立たず 食品会社が倒産へ 宮城

 新型コロナウイルスの感染拡大によるイベント中止で売り上げが減少し、めん類製造「星栄商店」(宮城県加美町)が自己破産申請の準備に入った。ベガルタ仙台や東北楽天ゴールデンイーグルスのホーム試合の会場でのめん類出店で売り上げを回復したが、開幕延期で資金繰りのメドが立たなくなったという。県内で新型コロナ関…

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文286文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  2. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

  3. 長崎大生が新型コロナ感染 大学病院実習中に発熱 長崎県内18人目

  4. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

  5. 東京で新たに111人の感染確認 4日連続100人超 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです