特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

石川の路線バス男性運転手が感染 金沢や野々市で3日に403便運休へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
運転手の感染が判明し、北鉄金沢バスの停留所には運休を知らせる紙が張り出された=金沢市木ノ新保町の金沢駅前で2020年4月3日午前7時53分、林哲平撮影
運転手の感染が判明し、北鉄金沢バスの停留所には運休を知らせる紙が張り出された=金沢市木ノ新保町の金沢駅前で2020年4月3日午前7時53分、林哲平撮影

 北陸鉄道(金沢市)は2日深夜、グループ会社「北鉄金沢バス」の野々市営業所(石川県野々市市)に勤務する50代の男性運転手が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 北鉄金沢バスは2日夜から野々市営業所に所属する路線バス53台と営業所社屋の消毒を開始。この影響で同営業所が野々市市や金沢市などで運行する15路線403便のバスすべてを3日朝から全日運休した。

 県の2日の発表によると、運転手は3月27日に体調不良を訴えて早退し、医療機関を受診。2日に医療機関を再び受診したところ、肺炎と診断されて入院し、検査で陽性と判明した。

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文488文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集